top>house
     
  ■彷徨える賃借人  
   
   
   
   
     
  ■1414 project  
   
 
 
おとなしい2005年
   
   
     
神戸→南森町→駒沢→築地… 居酒屋住宅ができるまで。
2月 理事会
マンションの理事会は月に一度開かれる。
理事には、魚河岸の社長もいれば、銀座のママもいれば、私のような勤め人もいて、
それぞれに生活時間帯が全く違うのだが、その出席率は高い。

最近の目下の議題は耐震改修工事で、昨年の新潟中越地震以降、理事達の真剣さが益々増している。
コンサルタントに依頼した耐震診断結果と工法に関する質疑応答が、とても"建築素人"とは思えないほど的を得ていたし、
建設会社各社が出した「工法提案書・見積書」の読みも鋭かった。
コンサルタントの出した判断を鵜呑みにしていた自分に気付き、私は猛省した。
この工事には、数百人の命と財産と、数千万円の工事費がかかっているのに。

また、ペイオフを控えて管理費と修繕積立金をどう管理するかということも今回の議題だった。
約470戸が32年間積み立ててきた修繕積立金は○億円。
それが、今は普通預金に入っている。
利息が1年で数千円と知って愕然とする。
修繕積立金の運用方法は色々あるのだが、当マンションでは利息よりも安全性を考慮して『決済用普通預金』に移されることになる。
『決済用普通預金』とは、ペイオフ解禁範囲拡大以降も、預金保険制度により全額が保護される普通預金のことなのだが、
無利息と知って再び愕然とする。

本当に勉強になる理事会である。

6月 つきじ獅子祭
先週末、築地の波除神社で行われる『つきじ獅子祭』で、暑い熱い2日間を過ごした。
築地に住んで4年半になるけれど、お祭を見るのは初めて。

『つきじ獅子祭』は、その名の通り、獅子の巨大な頭が担がれて町内を巡行する姿はユーモラス。
神輿を担ぐ魚河岸の男衆たちの姿は、江戸前・男前。
最後は河岸の打ち上げにまで誘っていただき、ようやく築地のコミュニティに入れたような、
そんな素敵な夏の始まりとなった。

8月 午前0時の朝
サイトリニューアル作業が佳境中の佳境に入った9月頭、毎夜私は終電に乗って帰る。
降りる駅は築地市場前。時間は午前0時半。
地下鉄から地上に出ると、右に築地市場の正門があり、前の道路は全国各地から集まった冷凍冷蔵トラックが行列をなしている。
場内を覗くと煌々と明かりが灯り、ターレー*ヲが爆走していた。
*正式にはターレット。荷物を運搬する小型小型特殊運搬車)

ふと、場内を突っ切って家に向かおうと思った。
その方が近道だし。人気があって安全だし。
以前、休日に忍び込もうとしたら警備員に呼び止められたので、恐る恐る警備員室の前を通る。
・・・突破!
というか、こんな私のことは誰も気に留めている余裕はないらしい。

この時間、築地では「朝」だ。
観光客のいない場内はいつもより歩きやすく、私は仲卸900社が入る水産部の建物へ向かった。
ここも仕事の準備が始まっているが、午前8時・最盛期の喧騒とも、
午前11時・仕事納めのざわめきとも違うピリッとした空気が流れていた。

今から働き始める魚河岸と今仕事を終えた私。
築地の24時間はこんなふうに流れているんだなぁ。
よーし、明日もがんばるぞー。

午前0時に気合いの眼で働く魚河岸の人に英気をもらって、帰宅した。

12月 年末には取材を。
来週、私の家に雑誌の取材が入る。
急遽大片付け&大掃除だ。実は焦っている。
この1年で物が増えてしまった。
本棚ができたからと買った本、 仕事で必要だからと買ったカメラその他、撮りまくった写真、
個展に使った展示用品、手紙、衝動買いした器たち、暑さに耐え切れず買った扇風機・・・
それらを収納する場所を深く考えずに持ち帰ってくる。
やろうと思っていた床の塗装、天井の断熱材貼り、スピーカーや照明の取り付けは、なにひとつできていない。
困った。

いっそのこと模様替えをしよう!と、リフォーム時の平図面を取り出したところ、そこには赤いペンでいろんなことが書いてあった。
設計してくれた寺林省二さんや私、相談に乗ってくれた友人の書き込みだ。
「つくる」「くつろぐ」「ねる」というゾーニングや、動線、視線などを目で追っていると、現在の状態が申し訳なく情けなく、俄然やる気がでてきた。
こんなことではイカン。
塗装や断熱材貼りのD.I.Y.は間に合わないけれど、できるところは一生懸命磨きをかけようと思う。
(そういえば、去年の年末にも取材が入って一生懸命掃除したような記憶が・・・)

それでは、よい年をお迎えくださいませ。

1414project / ぼちぼち2006年へ続く

2005年は少ないなぁ。
『いえうま』本の出版とサイトリニューアルで忙しかったからなぁ。

 
Copyright © 2003-2011 studio allright All Rights Reserved.