top>house
     
  ■彷徨える賃借人  
   
   
   
     
  ■1414 project  
   
   
   
   
   
     
神戸→南森町→駒沢→築地… 居酒屋住宅ができるまで。
彷徨える賃借人
▼そもそも編 2001年春、上京することなど考えたこともなかったのに、 東京へ引っ越すことになった。
慣れ親しんだ大阪・南森町を離れ、東京へ家探しへ。
折りしも季節は受験シーズン。
慣れない東京弁、戸惑う東京不動産事情。

  ▼立つ鳥は忙しい編   ようやく家を決め、引っ越しの準備。
友人、先輩、恩師に仁義を切る。

▼巣づくり編   新居・駒澤に到着。
ここから第2の人生・東京ライフが始まる。

  2001年夏、ようやく慣れてきたかに思えた東京生活。
とある事件をきっかけに、再び家探しをすることに。
今回は妥協しませんとも。

1414 project
  ▼脱・賃借人   念じれば通ず。チャンスの女神には前髪しかない。
その前髪をガシッと掴み、怒涛の1414 projectが始まった。

  ▼怒涛の2004年   建築家・寺林さん、現場監督・石井さんと共にいよいよ改装工事が始まる。
やりたいことはたくさん。けれど予算も時間も限られている。

▼おとなしい2005年   なんだか忙しかった2005年。
理事会に、築地のお祭りにと、ゆったり築地ライフを味わう。

▼ぼちぼち2006年   未だ”現場”の雰囲気が色濃い1414。
時間と気持ちに余裕ができたのか、ぼちぼちとD.I.Y.にとりかかることに。
そして新メンバー『小粋な女椅子』が嫁入り。

▼いよいよ2007年   2004年以来、懸案事項だった断熱問題を解決。
そして、密かに憧れていた「小上がり」が実現することになった。

 
Copyright © 2003-2011 studio allright All Rights Reserved.